NEWS

《DRADITION 2018 THE REVENGE TOUR》見所&ポイント〜藤波辰爾が解説②

 ツアーの発表から一週間が経ちました。沢山の方からカネック選手参戦への反響を頂き、私もより一層気合いを入れてトレーニングに励んでいます。
 ツアーの見所解説2回目の今回は 10/19 東京大会『メインイベント』についてお話ししたいと思います。

 まず最初に考えたことは、私とエルカネック選手は、組むのか戦うのか!?
 これまでのツアーでは参戦外国人選手と対戦、タッグ結成を織り交ぜてきました。しかし、今回はカネック選手。自然と当時の『対抗心』が蘇ってきました。
 そしてやはり、カネック選手とは “戦いたい”。

 彼との戦いの記憶は、いつも対角線に立つことで生まれたものです。足を痛めながら戦ったタイトルマッチ。飛龍十番勝負での戦い。どんな時もエル・カネックは藤波辰爾の対戦相手でした。
 どれだけ年月が経とうとも、藤波辰爾にとってエル・カネックは好敵手。
 その思いから東京、大阪両大会で『対戦』を選びました。

 そして、もう一つ大切なポイントはそれぞれのパートナー。

 私のパートナーは越中詩郎選手と丸藤正道選手。越中選手は新日時代から時には戦い、時にはタッグを組んできた仲です。私が、腰の長期欠場から復帰する際の相手を務めてくれたのも越中選手でした。
 そして、もう一人。プロレスリング・ノアの丸藤選手。彼とも過去にはドラディションでシングルマッチを戦い、タッグも結成しました。
 今年に入りチャンピオンカーニバルでの優勝やベルト戦線での活躍を目にし今一度ドラディションでタッグを組んでみたいと思いました。
 私にとって、とても心強いパートナーと共にカネック選手との試合に臨みます!

 カネック選手のパートナは藤原喜明選手とKAZMA SAKAMOTO 選手。
 藤原選手は私がデビュー戦の対戦相手を務め、その後も幾度も戦いました。彼とも組むより戦うことが多かった印象です。
 そして、もう一人は KAZMA SAKAMOTO選手。様々な団体で SAKAMOTO選手とは戦い、彼のレスラーとしての実力を感じ取っていました。
 3人の手強い選手が相手に決まり私自身とても身が引き締まります。

 プロレスが持つ、『時を超える力』によって再びカネック選手とリングで向かい合います。
 30年前の気持ちを蘇らせて『2018年の藤波VSカネック』を全力で戦えるようにコンディションをしっかりと作って戦いに挑みます。
(藤波辰爾)

■エル・カネック参戦〜レジェンドと新世代との新たなる熱い戦いが予想される《DRADITION 2018 THE REVENGE TOUR》は、各プレイガイドで発売中!

⇒ 10/19 後楽園ホール大会〜対戦カード&チケット情報はこちら
⇒ 10/21 大阪南港ATCホール大会〜対戦カード&チケット情報情報はこちら

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

※当サイトの写真及び記事等を無断で転載することは法律で禁じられています。
  当サイトにおける記事・写真等の使用、取り扱いについて(サイト利用規約)

最新のニュース

【藤波家の食卓】1/22〜1/28 三越 日本橋本店で イートインイベント開催! (2020/01/17)

1月22日(水)より 1月28日(火)まで、三越 日本橋本店にて大好評、藤波家の食卓イートインイベントを初開催!

≫詳細はこちら


【メディア情報】2020/1/20 - TOKYO MXテレビ『東京オーディション(仮)』に藤波辰爾選手が出演 (2020/01/14)

藤波辰爾選手が、TOKYO MXテレビ『東京オーディション(仮)』にゲスト出演します。

≫詳細はこちら


新年のご挨拶 (2020/01/07)

新年あけましておめでとうございます。2019年中は、ドラディションへ多くのご声援、ご来場を頂きまして誠にありがとうございました。

≫詳細はこちら


【メディア情報】2020/1/6 - TOKYO MXテレビ『東京オーディション(仮)』に藤波辰爾選手が出演 (2019/12/31)

藤波辰爾選手が、TOKYO MXテレビ『東京オーディション(仮)』にゲスト出演します。

≫詳細はこちら


【他団体出場情報】藤波&LEONA選手が みちのくプロレス(2020年3月1日)に出場! (2019/12/20)

藤波辰爾選手・LEONA選手が2020年3月1日にみちのくプロレス徳島大会に出場いたします。

≫詳細はこちら


ドラディション【公式】インスタグラムがスタート! (2019/12/11)

ドラディションの公式インスタグラムが遂にスタート! 最新情報を随時更新!

≫詳細はこちら


ドラディション【公式】Twitter 情報! (2018/02/01)

プロレスリング ドラディション公式Twitterがスタート!

≫詳細はこちら